2017年01月21日(土)

岸辺露伴は動かない 



著者:荒木 飛呂彦
発売日: 2013/11/19

評価〔B+〕 露伴先生らしい波乱万丈な出来事。
キーワード:ジョジョ4部、短編集、

「・・・・・・それとは別に『山奥の別荘』を買いに行くお話とか漫画にしません?」(本文より抜粋)


ジョジョの奇妙な冒険に登場する漫画家・岸部露伴が主人公の短編集です。性格はわがままですが格好良くもある人気のキャラですし、職業柄よく取材に出かけるようなので、著者も言っているようにこうした短編には向いていますね。

好奇心を刺激する不可思議でどこか怖いエピソードが魅力的です。ジョジョと言えばスタンドを連想する方が多いと思いますが、本書では本編のようなバトルはありません。しかし、同じくらいの面白さがあります。追い込まれた主人公がどう難局を乗り切るのかが見物です。上で引用した家を買いに行く話が印象深かったです。

別の短編集「死刑執行中脱獄進行中」にある短編と同じものが、1編だけ収録されていました。本書の題名からしてその短編と同じでしたので予想はしていましたけど、できれば全部新しい作品が読みたかったなあ。あの話も結構好きなので悪くはないのですが。

ジョジョを読んだことがない人が、試しに読んでみても良さそうです。露伴先生はだいたいこんな感じで活躍していますよ。


スポンサーサイト

[ 2017/01/21 21:21 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/1010-88acef68