2017年01月08日(日)

最後のレストラン 7 



著者:藤栄道彦
発売日: 2015/12/9

評価〔C〕 今回はあまり合わなかったです。
キーワード:料理、偉人、歴史、グルメ、

「私、変なものとか変わったものが好きなんです」(本文より抜粋)


前回登場した女性が再び登場します。予想通り、今後もヘブンズドアの人々と色々ありそうです。偉人紹介以外にも見どころができました。それにしても、園場のあの野良猫の件は意外でした。どうなることやら。

本筋の人物紹介ですが、今までとは違った演出が目立ちました。前後編のあの人物は、お話としては興味深いですが、この漫画の雰囲気には合わなかったのでは・・・・・・。それ以外の話でも工夫が見られましたけど、今回はいつもほど面白くなかったです。

巻末に外伝の「最後の小料理屋」が収録されています。園場のいとこが主人公で、本シリーズと同じような構成です。しかし、ページ数の少なさもあり、偉人の性格や価値観が少しだけしか分からず物足りないです。面白さもレストランのほうが上だと感じました。レストランがメインで良かったです。


スポンサーサイト

[ 2017/01/08 19:01 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/1002-024a84dc