FC2ブログ







2019年12月30日(月)

2019年12月の読書メモ 

サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている〔B+〕
コンシェルジュ インペリアル 3 (再読)〔B+〕
アイドランク 3〔B+〕
世にも奇妙なニッポンのお笑い〔B〕
結婚しない男たち〔C+〕

アイドランク 4 〔完〕〔B+〕
恋愛すっとばし婚〔B〕
コンシェルジュ インペリアル 4〔B〕


以上、8冊でした。先月より1冊だけ多いです。多少時間があったものの、他の趣味に時間を取られて思ったより読書できなかったのが心残りでした。もう1冊くらい読みたかったです。

『恋愛すっとばし婚』のジャンルを漫画にするか実用にするか迷いました。結果として漫画にしましたが、これは後で探す時に漫画で調べてしまいそうだからです。今、コミックエッセイだから随筆でもよかったのでは?と思ってしまいました。ひとまず漫画でよしとします。



スポンサーサイト



[ 2019/12/30 16:42 ] 月別まとめ | TB(0) | CM(0)

2019年12月30日(月)

コンシェルジュ インペリアル 4 



著者:藤栄道彦、いしぜきひでゆき
発売日: 2016/8/20

評価〔B〕 新鮮さはないものの興味深いです。
キーワード:介護、介護士、福祉、ケア・マネージャー、

「でもたってひとつ持って行けるものがあるのよ」(本文より抜粋)


介護される側の老人たちもそれぞれ人生があり、その影響で色々な問題が起きるのが現実味があって面白いです。漫画では少々困ったことが多くとりあげられていますが、見舞客が多いなど良い結果が現れている人も現実にはたくさんいると思います。上記の台詞を引用したサービス月高齢者向け住宅のエピソードが心に響きました。

今回は、ちょっとだけ優菜の私生活が垣間見られるます。こうしたちょっとした場面で人物の内面が見えてくるので、ちょこちょこ見せて欲しいですね。彼女以外の人物でも。

このシリーズも中盤に差し掛かり新たな人物が登場します。この人物、台詞が他の人とフォントが違うので喋るとすぐ分かります。あまりない表現方法ですが、なんか独特です。どのような声なんだろうとあれこれ想像してしまいます。




[ 2019/12/30 16:14 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年12月30日(月)

恋愛すっとばし婚 恋愛経験ゼロのオタクが結婚にこぎつけるまで 



著者:遊佐いつか
発売日: 2016/9/23

評価〔B〕 こういう結婚、最近は珍しくないのかも。
キーワード:婚活、結婚、恋愛、妊娠、出産、

「正直言うと、恋愛なんてめんどくさい事すっとばして結婚したいです」(本文より抜粋)


とにかく早く結婚して子供が欲しい女性が、恋愛を省略して結婚するコミックエッセイです。すっ飛ばし婚と書くと斬新ですが、お見合いもすっとばし婚と言えばそうなので別に目新しいものでもないのかもしれません。

オタク趣味の著者の奮戦ぶりが面白く時には興味深く描かれています。うまく行ったりいかなかったり成功と失敗を繰り返す姿を見ていると、やはりすんなりいかないものだと思わされます。交際相手が決まった後も色々と赤裸々に書いているので、ここまで書いてしまっていいのだろうかと心配してしまいました。相手の許可を取っていると思うので大丈夫なのでしょうが。

婚活と聞くと30代あたりを想像しますが、著者が婚活を始めたのは20代でした。年齢が全てではありませんけど性別問わずこういうのは若いほうが有利そうです。何回も挑戦できる時間がありますし。

結婚した後の妊活についても、婚活同様明るく面白く描かれています。結婚をぼんやりと意識している方は、こうして具体的に描かれたものを読んでみるのもよさそうです。



[ 2019/12/30 16:12 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)