FC2ブログ







2019年04月27日(土)

おとの教室 



著者:やまむらはじめ
発売日: 2016/4/7

評価〔B-〕 芸大卒とそうでない人は結構違うの?
キーワード:音楽教室、楽器、音大、連作短編集

「先生は・・・なんでチェロ始めたんですか?」(本文より抜粋)


音楽が主題の物語ですが、音楽教室の若い先生が主役という一風変わった連作短編集です。全10編。

一編一編が軽快に進むので読みやすいし、音楽教室の雰囲気がよく伝わってきます。主人公である武部都の目を通して描かれ、各話で詳しく紹介される職場の同僚や家族たちが個性的で面白いです。また、著者の他の作品で度々見かける大きな問題を抱え苦悩する人物はいないので、明るく軽やかな印象が残りました。

どの話も味があって良いし全体としてまとまっていますが、さらっと終わって少し物足りない感じがしました。もう少し生徒との関係や音楽家としての彼女を掘り下げて・・・・・・でもそうすると1冊では終わらなさそうなので難しいですね。

この手の専門的な分野の創作物は、実際その世界にいる人たちの感想が聞きたくなります。


スポンサーサイト



[ 2019/04/27 17:13 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年04月27日(土)

あなたは嘘を見抜けない 



著者:菅原 和也
発売日: 2017/7/20

評価〔B〕 嘘をついているのは誰なのか。
キーワード:廃墟めぐり、オフ会、推理、恋愛、

彼女の死には、なにか裏があったんじゃないだろうか?(P75より抜粋)


一年前に旅先で突然亡くなった恋人・美紀の死に疑問を覚え、高辻は真相を探ることを決意します。同時進行で孤島の廃墟めぐりツアーの様子も描かれ、両方の物語から真相を推理するミステリとなっています。

彼女の旅がネットで知り合った人たちとの旅行という時点で何かありそうな雰囲気でしたが、まんまと著者のミスリードにひっかかってしまいました。題名にある嘘は見抜けませんでした。それでうまく騙されてしまったのは良いのですが、孤島の社宅での事件の謎解きはいまいちすっきりしません。あのように書いているからには可能なのでしょうが・・・・・・詳しい人の意見が聞きたいです。

読後感があまり良くなかったので絶賛はしません。題名の嘘を看破する自信のある方には是非挑戦してもらいたいです。


[ 2019/04/27 17:11 ] 小説 | TB(0) | CM(0)