FC2ブログ







2019年02月11日(月)

三日間の幸福 



著者:三秋縋
発売日: 2013/12/25

評価〔B+〕 あそこで終わるのか。
キーワード:青春、恋愛、現代、

「寿命を売る気はねえか?」(本文より抜粋)


人生に悲観して寿命を売ってしまった若者・クスノキが、監視員ミヤギに見張られつつ残りの人生を過ごす現代のファンタジーです。SFよりはファンタジーのほうが似合っています。ウェブで大人気となり出版されたようです。

読むとすぐ分かりますが、暗くてシリアスで明るい要素は見当たりません。明るい物語が好みの人は途中で読むのを止めてしまいそうなくらい暗然たるものがあります。しかし、ただ重苦しいだけは終わらないのでご安心ください。

結末はAmazonの書評を見るに好評ですが、賛否両論あるんじゃないのかな。なんかこうこれで良いのか、良いのかもしれないけど、みたいな気持ちになりました。終盤が急展開だったのも少々残念。個人的には終盤をじっくり心理描写も交えて見せてくれたら、もっと良かったのになあと思います。



スポンサーサイト
[ 2019/02/11 17:12 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2019年02月11日(月)

はっぴぃヱンド。 2 



著者:有田イマリ
発売日: 2018/1/22

評価〔B+〕 物理的ではなく精神的な恐怖。
キーワード:田舎、日常系、ホラー、サスペンス、

「それは私達の知っている・・・誰か・・・?」(本文より抜粋)


状況は解決へと少しずつ進んでいるかに見えましたが、思わぬ事件が発生し謎は深まるばかり。彼女にしてみればまさに絶望とも思える事態なのですが、諦めずにもがき続ける姿が印象に残ります。

1巻同様テンポは良いし、怖いところはきちんと怖いので面白いです。平常時の絵柄や雰囲気と非常時のそれの落差があるので、分かっていても少し驚いてしまいます。

黒幕の存在を臭わせてきたので、単なる自然現象ではないことは確かなのですが・・・・・・これって真相を推理できるたぐいのものなのでしょうか。最後の茜の台詞をヒントにちょっと考えてみようかな。



[ 2019/02/11 17:10 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)