FC2ブログ







2017年09月23日(土)

生徒会役員共 15 



著者:氏家 ト全
発売日: 2017/9/15

評価〔B〕 某生徒会に変化が。
キーワード:4コマ漫画、学校、ギャグ、下ネタ

「疑うなら、さわって確かめてみてもいいスよ」(本文より抜粋)


表紙は久しぶりにシノでした。いつ以来でしょうか、なんか新鮮です。この巻もDVD付き限定版があります。ちなみに限定版の表紙は時さん。

いつもどおりの日常ですが、今回も数話続くちょっとした出来事があります。運動会でも合宿でもいいですが、こうしたイベントがあることで、マンネリにならないで良いですよね。

意外だったのはある人物の名前が明らかなったことです。ずっと下の名前は秘密のままで続くのかと思っていたのですが、特にこだわりはなかったようです。合っている・・・・・・のかな、よく分からない。気になった人は巻頭の人物紹介のページを見て驚いてください。



スポンサーサイト



[ 2017/09/23 22:16 ] 4コマ漫画 | TB(0) | CM(0)

2017年09月23日(土)

商店街はいま必要なのか 「日本型流通」の近現代史 



著者:満薗 勇
発売日: 2015/7/16

評価〔B〕 コンビニの次は何だ?
キーワード:商店街、流通、小売り、

店舗小売業においては、詐欺的な不正取引におびえて客が買い物を控えるようなことが起こりにくいので、行商に比べると、よりいっそう活発な取引が展開されることになります。(第3章より抜粋)


題名は商店街となっていますけれど、それだけでなく近代から現代までの小売と流通の歴史を紹介しています。思うに主題と副題が逆なのでは。百貨店、通信販売、商店街、スーパー、日本型コンビニエンスストアの5つの形態について、発祥と成長の過程を考察しています。

商店街の章では、商品を修理して使うのが当たり前で、掛売りが珍しくなかった時代に合っていたとの指摘しています。また、高速輸送の手段がなかった、もしくは限られていたので、現代よりも住民と地域の繋がりが強かったのでしょう。説得力があります。しかし、商店街について語っている文章が、期待していたより多くなかったのが残念でした。5つの章はどれを軸にという訳でもなく、どれも同じくらいの分量なので、商店街が主役と言う感覚はありませんでした。

他の4つはというと、初めて現金正札販売を取り入れた百貨店や、革新的なシステムを取り入れ大量消費社会を作ったスーパーには感心させられました。また、現在隆盛しているコンビニの問題点はニュースにもなり、商店街のことよりも印象に残りました。
コンビニ会計は公平さに欠けるよねぇ。

流通史として読むならバランスよくまとまって分かりやすいですが、商店街のことをよく理解したい場合はあまりおすすめしません。



[ 2017/09/23 22:13 ] 社会・歴史 | TB(0) | CM(0)