FC2ブログ







2017年06月03日(土)

真夜中のX儀典 4 (完) 



著者:馬鈴薯、 山口ミコト
発売日: 2017/1/27

評価〔B+〕 なるほど。でも推理難しくない?
キーワード:サスペンス、オカルト、ホラー、

「はい・・・はい、準備できました。はい・・・覚悟もできてます」(本文より抜粋)


大詰めを迎えた2つの事件。ついに全てが明らかになります。

解決すべき事件はしっかり解決したので安心しています。「死神様」の時は、大量のヒントのみ残して終わってしまったので、急に打ち切った終わり方にならないかどうか不安だったからです。

Xの正体と霧島家殺人事件の真相は、え、それありなの?と少々戸惑ったのですが、肉体交換やX能力がありなのだから、それも可能なのでしょう。私が3巻読了時に疑問だった点も、確かに説明がつきます。まあ、祥は可愛そうだけど。

物語の発端である姉・由衣の事件も、ついに真相が暴かれます。あー、なるほど。伏線もきちんと回収しているし、こちらのほうは腑に落ちました。でも、こちらのほうは推理するのは難しいですね。♯26冒頭で浩樹が気がついたヒントが、、もう少し早くでていればピンと来た可能性も・・・・・・いえ、それでも分からなかったかも。

この原作者さんの物語は、なんか推理しようという気になります。ちょうど良い難しさなのでしょうか。面白かったです。シリーズ全体としての評価は、サスペンスが好きなのもあってA-くらいかな。もう少し長めの話でも良かったです。次回作に期待しています。


ネタばれ話は続きにて↓
スポンサーサイト
[ 2017/06/03 18:12 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2017年06月03日(土)

「ほぼほぼ」「いまいま」?! クイズ おかしな日本語 



著者:野口 恵子
発売日: 2016/8/17

評価〔B+〕 正しい日本語は難しいです。
キーワード:日本語、言語、言語学、

「くださる」は「くれる」の尊敬語、「いただく」は「もらう」の謙譲語だが、「いただく」の使用頻度のほうがはるかに高い。日本人はそんなに「もらう」のが好きなのか、と言いたくなるほどだ。(第三章より抜粋)


仕事でメールを書く時、敬語が得意ではないので度々検索して調べていますが、よく分からないことがあります。なにげなく話している日本語ですが、まったく間違えない人は少なそうです。本書には多くの間違った日本語の例が挙げられています。驚くべきことにすべて実例だそうです。簡単なクイズでそれらを紹介し、著者が正しい表現を示しています。

最初の語彙・意味は正解がすぐ分かるのですが、文法や敬語は結構迷いました。どれが正解かなんとなく分かるのですが、何が間違っているのか、どう間違っているのかがうまく指摘できないものもありました。クイズではどれが正解かだけでなく、文法的にどこが間違っているのかしっかり解説していて、理解しやすいのが良いです。「くださる」と「~いただく」は、よく分かっていなかったので勉強になりました。

ツイッターから生まれた誤用を見て、著者は大丈夫か日本人と狼狽し、そして警鐘を鳴らしています。私もネットを見ていると「こんにちは」を「こんにちわ」と書いている文章をよく見かけるのですが、未だに違和感があります。時代が変わるにつれ言葉も変化していきますが、正確な日本語を使って欲しいと願う著者に、共感を覚えました。



[ 2017/06/03 18:11 ] 言語 | TB(0) | CM(0)

2017年06月03日(土)

2017年5月の読書メモ 

結婚と家族のこれから ~共働き社会の限界~ 〔A-〕
快楽の脳科学 「いい気持ち」はどこから生まれるか〔B〕
神さまの怨結び〔B〕
真夜中のX儀典 1〔B+〕
フリーランチの時代〔B〕

神さまの怨結び 2〔B〕
完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫)〔B+〕
真夜中のX儀典 2〔B+〕
キミとは致命的なズレがある〔A-〕
真夜中のX儀典 3〔B+〕


以上10冊です。5月は数も種類もそれなりに読むことができたので、結構満足です。4月に続いて評価C以下はありませんでした。6月もこうだと良いね。

マンガワンというアプリで、「今際の国のアリス」を全巻読みました。デスゲーム系の漫画で面白かったです。終わり方、オチがつまらないという書評を目にしましたけど、あれはあれで良かったんじゃないのかな。途中のゲームが盛り上がったので、あまり気にならなかったです。



[ 2017/06/03 18:08 ] 月別まとめ | TB(0) | CM(0)