FC2ブログ







2016年12月05日(月)

恋愛しませんか? 1 



著者:タチバナ ロク
発売日: 2012/10/1

評価〔C+〕 まだ序盤なのでなんとも。
キーワード:恋愛、オタク、現代、

「一ヶ月の間だけ・・・私を信じてみてくれませんか?」(本文より抜粋)


過去に嫌な思い出のせいで異性が苦手な青年と、彼の後輩と、彼にある提案をするメイドさんの3人の恋愛ものです。分かりやすい三角関係のお話。

登場人物たちの趣味で、ギャルゲーやメイド喫茶、コスプレなどオタク系のものが多く出てきます。現代ではあまり目新しくありませんが、純粋な恋愛ものではまだ珍しいのかな? 絵柄も見やすく、二人の女の子も魅力的に描かれています。初単行本なのにうまいですよねぇ。

ただオタクであること以外は結構普通の恋愛なので、いまいち印象が弱い気がします。もっと個性的でも・・・・・・いや変人だとそれはそれでギャグになってしまうから難しいですよね。それと、彼のほうの魅力があまり描かれていないので、どうもしっくりきません。次の巻では理由が明らかになるのでしょうか。大きなイベントが発生しそうなので、彼らの関係も変化しそうです。



スポンサーサイト



[ 2016/12/05 21:40 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2016年12月05日(月)

極黒のブリュンヒルデ 18 (完) 



著者:岡本 倫
発売日: 2016/5/19

評価〔C+〕 かなり強引でしたけど完結です。
キーワード:SF、現代、魔法、宇宙人

「お選びください。人を残すか残さないか」(本文より抜粋)


はたして誰の筋書きどおりになるのか。最終巻です。

前の巻から引き続き駆け足ではありましたが、大まかなところではきちんと方が付きました。強引に終わらせた感じがしますが、予想していたよりも中途半端ではありませんでした。しかし、終盤はもう少しじっくり見せてほしかったです。細かい謎がいくつか未解明のままですし、個性豊かな登場人物たちをもっと見ていたかったのもあります。

最終巻にして意外な人物が活躍したのが良かったです。逆に重要そうなのに出番がほとんどなかった人もいて、先が読めませんでした。意外と言えば、所長の「世界を総べても・・・」の場面で見せた意外な一面に驚きました。

終盤はバタバタしてちょっと不満ですが、この漫画全体としての評価はA-くらいです。笑いとシリアスの配分が絶妙でした。著者独特の個性ですね。楽しませてもらいました。次の作品が楽しみです。



ネタばれ話↓
[ 2016/12/05 21:32 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2016年12月05日(月)

2016年11月の読書メモ 

平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫)〔B+〕
くまみこ 6〔B〕
極黒のブリュンヒルデ 17〔B+〕
世論調査とは何だろうか〔B〕
ギリギリアウト 4〔B+〕
葬式は、要らない〔A-〕
俺の棒銀と女王の穴熊 6〔B〕


以上、7冊でした。10冊くらい読めそうと思っていたら、予想よりも時間を取られて数が伸びませんでした。漫画をもっと読みたかったなあ。

「葬式は、要らない」は前から読みたかった本なので、ようやく読めて満足です。間を置かず12月中に「葬式――」の反論本を読むつもりです。

いよいよ最後の月です。読書した冊数は目標ではないのですが、今年もなんとか100冊に届きそうなので、8冊は読みます。



[ 2016/12/05 21:30 ] 月別まとめ | TB(0) | CM(0)