FC2ブログ







2016年04月23日(土)

Q.E.D.証明終了 39 



著者:加藤 元浩
発売日: 2011/6/17

評価〔B+〕 数学ではないけれど。
キーワード:推理、謎解き

「“グランドツアー”にようこそ」(本文より抜粋)


あるアパートで首つり死体が発見される「ああばんひるず6号室事件」と、ボイジャー計画関係者の集まりで起きた出来事の真相を追う「グランドツアー」の中編2つ。

後者は数学ではなく宇宙計画を絡めた出来事で、犯人の動機の原因が、今までとは違っていて少々驚きました。この漫画では珍しいけれど、実際の事件ではよくありそうです。

相変わらず何気なしに読んでいると、これだけで推理できるのだろうか?と思ってしまいますが、きちんと推理できるように、さりげなくヒントが出されているんですよね。巧みです。次の巻は犯人を当てるつもりで推理してみようかな。



スポンサーサイト



[ 2016/04/23 22:03 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2016年04月23日(土)

ダーウィンズゲーム 7 



著者:FLIPFLOPs
発売日: 2015/8/7

評価〔B+〕 バトルに次ぐバトル。
キーワード:デスゲーム、現代、超能力、アクション、

「必要な情報は全て手に入れました。作戦を開始しましょう」(本文より抜粋)


圧倒的な力を持つ雪蘭との対決後、一息つく間もなく事件が起きます。結構テンポよく進んでいるので、読者を飽きさせません。新しい登場人物も少しずつ現れるので、混乱せず読みやすいです。

倉庫前で行われている格闘は緊張感があって盛り上がります。どちらもまだ奥の手を残していそうだから、もうひと波乱ありそう。抗争はどちらが勝つのかはまあ予想がつきますが、終わるまでにどのくらいの犠牲が出てしまうのかが気になります。本書の終わり方を見るに、どういった決着になるかは断言できません。

巻末のあれは、Dゲームの異能のことが少し説明されていて良かったです。これで判断しても、カナメたちは強いよね。こうした解説も続けてもらいたいです。



[ 2016/04/23 22:01 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)