FC2ブログ







2015年12月16日(水)

ギリギリアウト 1 



著者:ソウマトウ (著)
発売日: 2014/1/27

評価〔B+〕 トイレ+ギャグ+恋愛。
キーワード:尿意、トイレ、ギャグ、学園、恋愛、ラブコメ、

「知らねーの? この神社で悪いことすると、おもらしが治らなくなるんだぜ」(本文より抜粋)


ヒロイン・宮ヶ瀬ハナが尿意を我慢できるか、という1点に絞って描かれたラブコメ風ギャグ漫画です。僕もトイレが近いほうなので、彼女には共感が持てますし、同情してしまいます。緊張すればするほど行きたくなるんだよなあ。

見やすい絵柄ですし、嫌な人物はいないと思うので、安心して楽しむことができます。日常系としては目新しさがないのが少々残念。さて、肝心のお漏らしですが、通常ならギリギリセーフで終わるところが本書ではアウトで終わることもあり、かなり斬新です。これほどアウトだったヒロインがいたのでしょうか。かわいそうだけど笑ってしまいます。

お漏らししてしまうのか否かは、普通は一つのギャグとして挟むような出来事ですが、これをあえてメインにした著者の独創性と思い切りの良さが凄いと思います。ネタ切れになりそうで心配ですが、このまま明るく笑える雰囲気で続いて欲しいですね。



スポンサーサイト
[ 2015/12/16 21:47 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2015年12月16日(水)

アイであそぶ 二宮ひかる作品集 



著者:二宮 ひかる
発売日: 2010/8/31

評価〔A-〕 女性キャラが魅力的です。
キーワード:短編集、恋愛

とつぜん告白なぞされてしまいました。(本文より抜粋)


恋愛もの短編集です。

著者の他の作品と同様、個性的な女性たちに比べ、男性たちはあまり特徴がありません。その分、彼女たちが引き立つのだと思います。相変わらず女性のほうが活発で魅力的ですね。うるさくなく、気弱過ぎず、そしてひたむきさを感じます。話の奇抜さや巧妙さよりも、雰囲気が印象に強く残ります。例えば「観覧車」だったり「オンリーワン」だったり。

性的な描写もありますがさらっと書いていて、女性でもそれほど不愉快に感じないと思います。いやらしいというより情熱的っていう言葉のほうが合っているかと。

いやー、久しぶりにこの著者の漫画を読みましたが、やっぱり好みです。



[ 2015/12/16 21:40 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)