FC2ブログ







2015年02月26日(木)

アラクニド 12 

アラクニド(12) (ガンガンコミックスJOKER)アラクニド(12) (ガンガンコミックスJOKER)
著者:村田真哉
出版社:スクウェア・エニックス
出版日:2015/02/21

評価〔A-〕 軍隊蟻の強さが明らかに。
キーワード:殺し屋、虫、昆虫、現代

「今、この場においては、この私こそが女王」(本文より抜粋)


「蠍」との一騎打ちがメインかと思っていたのですが、そちらは予想よりもあっさり決着がつき驚きました。でも、この漫画はどのようなバトルでもあまり引き延ばさず、スパッと終わるところが良いですよね。

既に登場してさほど脅威には見えなかった「軍隊蟻」ですが、ついに隠された能力と真実が明かされます。冒頭から回想シーンがあるのですが、表紙右のワカメ娘が結構かわいい。外見ではなく中身が。また、なんでもないように見えた過去の場面が重要だったことが分かり、バトル漫画にも関わらず伏線もしっかり張ってあったのかと感心してしまいました。まさかクイーンのあの特徴に意味があったとは驚きました。

少し前から肌の露出度が高い時がありましたが、今回はだいぶ女性キャラが肌をさらしています。話の流れ上仕方がないのですが、こうしたことが苦手な人もいるので、もう少しやんわりした演出でも良かったんじゃないのかなーと思います。色気が売りではないと思うので。

蜘蛛狩りも終盤、軍隊蟻の女王支配から逃れることはできるのか。次も楽しみです。



スポンサーサイト
[ 2015/02/26 21:12 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2015年02月26日(木)

ナナマルサンバツ 2 

ナナマル サンバツ (2) (角川コミックス・エース 245-5)ナナマル サンバツ (2) (角川コミックス・エース 245-5)
著者:杉基 イクラ
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
出版日:2011/08/03

評価〔B+〕 早押しのコツとは?
キーワード:クイズ研究会、学園、部活、早押し

「“解答権”が欲しいか?」(本文より抜粋)


新入部員向けのクイズ大会の続きから始まります。

クイズ大会やクイズ番組で、問題の途中までしか聞かなくても正解を当ててしまう人がいます。問題をあらかじめ知っていたのではないのか?と思ってしまうくらいの早さですが、単なるヤマ勘だけではなく問題を先読みする秘密の一つが明かされています。あれってやはり慣れているから、ではないんですね。徐々にクイズの魅力を教えてくれるのが面白いです。

後半では頻出問題、劇中でベタ問と呼ばれているものについて説明されています。笹島の、完成度が高いから何回も何年も残り続ける、という言葉は説得力があります。確かにクイズ番組を見ていて同じような問題を見かけるのも、こういった理由だからなんですね。

巻末のクイズ研究会必修ペーパークイズは、70問中41問正解でした。難しかったです。これが必修レベルなら、クイズ研究会の人たちは本当に博識だと感じました。




[ 2015/02/26 20:49 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)