FC2ブログ







2014年08月24日(日)

O/A 5 

O/A (5) (角川コミックス・エース 216-8)O/A (5) (角川コミックス・エース 216-8)
著者:渡会 けいじ
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
出版日:2011/12/28

評価〔B+〕 ゆたかの過去編です。
キーワード:アイドル、ラジオ、仕事

「君はいつ、どうしてアイドルを目指すようになったのかね」(本文より抜粋)


かつての人気と勢いを取り戻そうと仕事に励むゆたか。海江田ミホの後輩アイドルも登場し、話はアイドルの本質からゆたかの過去へと展開していきます。

はるみが目立った話もありましたが、ゆたかと彼女の姉・さやかが主役です。ミホとは違った経緯で芸能界に入った彼女の胸の内が語られます。うーん、ゆたかに限らず兄弟姉妹というのは比べられたり、強く意識したりしやすいので、彼女の気持ちも分からなくはないです。新曲と絡めて良い演出だったと思います。ラジオでの新曲発表のシーンは実にこの漫画らしいです。油断してました。

綺麗に切り良く終わるので、読後感が良いです。最終回っぽかったですが、まだあと2巻続きます。次回がどの方向に進んでいくのか楽しみです。



スポンサーサイト



[ 2014/08/24 23:40 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2014年08月24日(日)

くまみこ 1 

くまみこ 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)くまみこ 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
著者:吉元 ますめ
出版社:メディアファクトリー
出版日:2013/10/23

評価〔B+〕 田舎育ちの子のゆるい日常。
キーワード:田舎、神道、現代

「私、やっぱり都会の高校に行きたい」(本文より抜粋)


中学生・巫女のまちと人の言葉を喋る熊のナツの生活を、ゆるい感じで綴ったコメディーです。

本作品だけではないのですが、笑いを説明するのは難しいです。ゆるい日常系かな。田舎生まれ田舎育ちのまちは都会に憧れていますが、現代の若者とは思えないほど世間知らずです。「ギャリ道を走っている時に……・」のくだりは笑わせてもらいました。あれ好きです。一方、ナツはまちを見守る保護者のようによくできた人、いや熊です。バランスが良い。

強烈な個性や斬新な物語とは言えません。でもクスクス笑ってしまうのは、笑いを取るのが上手いのでしょうか。小技が効いている、そんな印象を受けました。

穏やかな話なので、勢いや派手さを好む方には不向きです。日常系4コマが好きな人には気に入ってもらえるかと思います。



[ 2014/08/24 23:15 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)