FC2ブログ







2013年05月14日(火)

万能鑑定士Qの事件簿 VII 

万能鑑定士Qの事件簿VII (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿VII (角川文庫)
著者:松岡 圭祐
出版:角川書店(角川グループパブリッシング)
発行:2010/12/25

評価〔B+〕 強敵出現。
キーワード:鑑定士、知識、雑学、出版、脱税、

「逆錬金術とでも呼ぶべきかな。実に不可解だね。」(本文より抜粋)


膨大な知識と観察力を武器に、難事件を解決していく凜田莉子の物語。今回の舞台は、電子版ファッション雑誌で人気のステファニー出版です。

小笠原君が角川出版の社員なので、出版社が題材なのはあまり新鮮味はないかと思っていたのですが、そうでもありませんでした。カリスマで有能な社長が作り上げたベンチャー企業といった感じで、華やかな世界の裏舞台はこのようなものなのかな~とどこか納得してしまいます。でも、雑誌のチェックはあれほど厳しいのかなあ。多文化を勘違いしている記事や広告なんて結構ありそうだけど。

話の主軸とは別に、純金が他の金属に変わってしまう現象の謎も追います。個人的にはこちらのほうが気になっていました。脱税へと話が繋がっていくわけですが、また違う機会にマルサについても詳しく書いて欲しいです。面白そうです。

ちょこちょこ事件が起きて莉子が解決するのは、スカッと気分が良いのですが、今回は軸となる事件があまり大きく感じられず、意外とあっさり終わったので少々拍子抜けしました。個人的には、はじめからずっと同じ事件を追っていくほうが好みです。



スポンサーサイト



[ 2013/05/14 22:01 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2013年05月14日(火)

家電のお買いもの! (マンガ入門シリーズ) 

家電のお買いもの!  (マンガ入門シリーズ)家電のお買いもの! (マンガ入門シリーズ)
著者:るかぽん
出版:飛鳥新社
発行:2012/02/24

評価〔B+〕 新製品を見に行こう
キーワード:家電、家電量販店、通販、買い物、

勉強にもなる楽しい家電選び…。至福…!!!(第7章より抜粋)


家電量販店に行くのが好きです。買うつもりのなかったものに心惹かれたり、見たこともない新機能を搭載した商品を見ていると楽しいです。色々と便利で楽しい家電ですが、機能が多く進歩も早くてよく分からないという方も多いのではないでしょうか。そんな方々に気軽に読んで欲しいのが本書、家電入門本です。著者が某パソコン雑誌で自作パソコンを紹介していたのに興味を持ち、どのような漫画を書いているのか見てみたくなったので読んでみました。

量販店から連想するのはパソコンでしたが、本書では薄型テレビ、掃除機、エアコンなどと多くの種類の家電を取り上げています。専門用語の解説から購入する際の注意、そして購入後の体験談など、家電コミックエッセイと呼ぶに相応しい内容です。ネットで日々値段をチェック、が親近感がわきました。また、機械に弱い人でも、同じように疎い著者の夫・ムームーがあれこれ質問してくれるので分かりやすいです。掃除機やエアコンは、僕も疎かったので勉強になりました。

ただ、昨年頭に出た本なので少々情報が古いです。エコポイントや地デジ化なんて聞かなくなりましたしね。著者も作中で述べていますが、技術の進歩は日進月歩なので仕方ないです。あと、コミックエッセイはどれも値段が……なぜだ。

家電に詳しくても詳しくなくても楽しくよめる本です。一人暮らしをはじめる人や他人と同居をはじめる人は、読んでおくとかなりためになるでしょう。




[ 2013/05/14 21:53 ] 実用 | TB(0) | CM(0)