FC2ブログ







2010年04月10日(土)

シュレディンガーのチョコパフェ  

シュレディンガーのチョコパフェ (ハヤカワ文庫JA)シュレディンガーのチョコパフェ (ハヤカワ文庫JA)
著者:山本 弘
出版:早川書房
発行:2008/01

評価〔A〕 色々なタイプのSFが楽しめます。
キーワード:SF、短編集、

なぜ彼らは詩人を呼べと言ったのか。それも誰にも分からなかった。やはりタブーなのか、インチワームは理由を言おうとしないのだ。(「メデューサの呪文」より抜粋)


様々な題材を幅広く扱ったSF短編集です。この本は、2006年に出版された「まだ見ぬ冬の悲しみも」の文庫版です。7つの短編が収録されていますが、定番である時間移動をはじめ異星人との交流や未来の高度な技術、そして人の意識と、SFにも色々あるのだなと感心していまいました。

表題も好きだけれど、新たに加えられた「七パーセントのテンムー」も好きです。そして何よりSFマガジン読者賞を受賞した「メデューサの呪文」が素晴らしいです。「メデューサ」だけで評価するならSです。著者があとがきで、SFとは筋の通ったバカ話と語っていますが、まさにそのとおりでした。臨場感というか説得力のある面白さです。

少し気になったのは、SF用語または物理学用語が詳しい説明なしに出てくるので、その方面の知識がないと戸惑うかもしれません。知らなくても話は分かりますが、知っていればより楽しむことができるでしょう。

他の著者の作品同様、少し説教くさいところもありますが、楽しく読めました。SFマニアよりSFを読んだことがない人に薦めたい本です。




スポンサーサイト



[ 2010/04/10 21:41 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2010年04月10日(土)

読書メーターに登録しました 

もう先月のこととなってしまいましたが、読書メーターというサイトに登録しました。

このサイトでは、読んだ本のページ数や冊数をグラフにして読書量を記録・管理することができます。以前からブログ以外にも読書系のサイトを利用してみようと思っていたのですが、2年以上経ってからようやく登録しました。

先月からの記録なのでまだ始めたばかりですが、読んだ本を検索すると他の利用者のコメントを見ることができるので、なかなか面白いです。相性やまとめ機能なども興味深いです。

僕の記録は、http://book.akahoshitakuya.com/u/54735で見ることができます。こちらと違ってコメントは短いですが、記録するのはあちらのほうが少し早いです。いまのところ。

読書したら他人の感想も気になるところ。試しにのぞいてみてください。




[ 2010/04/10 21:40 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)