FC2ブログ







2019年10月29日(火)

女騎士「姫には死んでいただきます。」 2 〔完〕 



著者:りしん、 あぶぶ
発売日: 2019/5/25

評価〔B+〕 姫の記憶力すごくない?
キーワード:ゲーム、脱出、漫画化

「そんな・・・まさかこんなことになるなんて・・・」(本文より抜粋)


この巻でも姫が嫌と言うほど失敗を重ねます。何度でも挑戦するその根性は目を見張るものがあります。姫、という言葉に似つかわしくはありませんが。

ひたすら同じことを繰り返すのかと思いきや、単なる脱出ものから転進します。結末は1つではなく、途中からゲームブック方式で簡易版マルチエンドとなっています。このあたりも原作がゲームであることを意識した結果でしょうか。変わらないと思われた彼女も最後は少しだけ成長して、ギャグなのですが読後感は良かったです。

だらだら引き伸ばすことなくテンポ良く綺麗に終わり、面白かったです。著者の他の漫画にも興味がわいてきました。



スポンサーサイト



[ 2019/10/29 21:20 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年10月23日(水)

ストーカーズ 1 



著者:ハナツカシオリ
発売日: 2018/12/22

評価〔B〕 するのもされるのもゴメンです。
キーワード:ストーカー、恋愛、連作短編風、

私は佐伯くんのことをなんでも知っている。(第1話前編より抜粋)


何やら不穏な題名ですが、重く怖い恋愛劇ではなく軽めのラブコメの連作短編集風です。同じ人物がずっと登場するのではなく、いくつかの物語が並行して進んでいきます。一人ではないのでストーカーズ。

基本的に遠くから見ているだけだったりネットで調べたりしているだけなので、微笑ましいといえば微笑ましいです。恋する女の子があの人はかっこいいなあーと想うのは普通の恋愛漫画のようです。しかしそこはストーカー、ポストやゴミを調べている場面になると一気に危険なかおりがします。内容紹介文の「ちょっと怖くて、ちょっと面白い、純愛サスペンス」は巧いですね。

面白いですがストーカー行為を笑えるかが評価の分かれ目です。実際に被害にあった人や周囲の人が被害にあったことがある人は素直に楽しめなさそうです。明るく軽めに書いていますが違法ですし。創作と割り切って読むことができるなら、珍しいラブコメとして楽しめると思います。

すぐアイデアに詰まりそうな題材ですが、明るく楽しく描いてほしいです。



[ 2019/10/23 21:04 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年10月15日(火)

女騎士「姫には死んでいただきます。」 1 



著者:りしん、 あぶぶ
発売日: 2018/10/25

評価〔B+〕 応援したくなる姫です。
キーワード:ゲーム、脱出、漫画化

「私は一人でも逃げるからな!!」(本文より抜粋)


敵はおろか味方からも命を狙われたお姫様が、城から脱出して生きのびようとがんばる物語です。原作ゲームがあるそうで、本書はそれの漫画化です。

ギャグのおかげか生死をかけたお話のわりに明るいです。相当悲惨な目に合っているはずなのに失礼ですが笑ってしまいます。お姫様の高貴とは言い難い庶民的な性格もその要因の一つなのは間違いないでしょう。めげずにがんばって欲しいです。投球ホームが本格的になっていくシーンが印象的。

ゲームであることを上手く漫画にしているので、なんだかこちらもそういうゲームをしている気分に少しだけなりました。テンポの良さで飽きさせずに楽しませてくれます。

次の巻で完結ですが、同じくらい笑わせてほしいです。


[ 2019/10/15 21:31 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年10月06日(日)

無能なナナ 5 



著者:るーすぼーい、古屋庵
発売日: 2019/7/12

評価〔A-〕 橘も強いよね。
キーワード:能力者、学園、サスペンス、アクション

「いや、恐ろしい男だね」(本文より抜粋)


心が揺れるナナの前に上司が登場します。ナナを教育した人間みたいだからどのような人物なのかなとあれこれ想像していたのですが、彼の言動を見てナナがあのようなのも納得しました。概ね橘と同意見です。彼の上にもさらに上司がいるのでしょうか?

今までは変化があったとはいえナナと人類の敵との戦いが主軸でした。今もそれは続いていますが、いくつもの事件を経て物語は大きく動き始めました。次の巻から新章らしいのでまったく違った戦いになる可能性もあります。表紙の彼もどう動くのか。読んでいて最初の頃と同じくらいのめり込みました。

本編とは関係ありませんが、本がどんどん厚くなるのが気になります。区切りが良いところで切りたいのかもしれませんが、個人的には早めに区切って刊行ペースが早いほうが嬉しいですね。



[ 2019/10/06 18:45 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年09月18日(水)

アイドランク 2 



著者:宮場 弥二郎、 さきしまえのき
発売日: 2018/8/8

評価〔B+〕 幸子の将来が心配です。
キーワード:アイドル、お酒、アルコール、コミカル、

「片手で!?」(本文より抜粋)


アイドルたちが隙あらば呑む酔いドルコメディです。

本書ではやくも登場人物が増え、増々賑やかになっていきそうです。でも目立っているのはやはり全人類の妹かな。表紙で見せている姿からは想像できないほどの活躍ぶりです。中盤で選んだツマミに個性が出るという話題になりますが、全人類の妹は通ですね。酒好きの人はあれをツマミにする人が多いとか。

なにはともあれ彼女たちはどんどんアルコールを飲みます。飲んでばかりで中毒なのかと疑ってしまうくらいです。ギャグとツッコミに勢いがあって、飲むのがダメな人でも雰囲気を楽しむことができそうですよ。


[ 2019/09/18 21:37 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)