2018年01月19日(金)

おとなのほうかご 2 



著者:イチヒ
発売日: 2017/7/22

評価〔B+〕 何度見ても園田さんで笑ってしまう。
キーワード:超短編、ギャグ、オムニバス、恋愛、

「これから昼食なんですが、その写真を気まぐれに撮っていました」(本文より抜粋)


様々な立場や状況の男女を面白く描いた、超短編ギャグ漫画の2巻です。

1巻と同じような感じでクスッと笑ってしまう内容です。違うのは1巻と比べて少しだけ時間が流れていることです。こういう漫画って時間が止まったかのような世界であることが多いので新鮮でした。

登場人物相関図が載っていますが、この漫画の名前に対するいい加減さがよく分かります。未だにフルネームが分かる人が一人もいない・・・・・・まあ面白いから良いのですが、ちょっとだけ不憫。

巻末のおまけは普段は接点のない人物たちが遭遇していた4コマ漫画で、こうした意外な組み合わせは目新しくて好きです。




スポンサーサイト
[ 2018/01/19 22:24 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2017年09月07日(木)

さ迷える心臓 二宮ひかる作品集2 



著者:二宮 ひかる
発売日: 2014/11/28

評価〔B〕 女性がたくましい。
キーワード:短編集、恋愛

・・・・・・下品な親だ。(「花火の恋」より抜粋)


著者の「アイであそぶ」に続く、恋愛もの短編集の2冊目です。

相変わらず女性たちが生き生きしていて、男性たちの印象は薄いです。日常や恋愛の一部を切り取ったものばかりですが、今回は別れに関する話が多かったと思います。しかし、ジメジメした話にはならず、読後感も悪くありません。全部で16本も収録されているので、これだけあれば読者は自分の好みに合うものがありそうですね。私は「花火の恋」「眉間と谷間」が好み。

短いものは5ページに満たないほんの一シーンを描写しただけなので、物足りなさを感じたものがありました。表題作なんて短編の中でいくつも話があるから、本当に短いです。もう少し長ければいいのになあ。・・・・・・もしかしたら感受性が鈍くなってきているのかも。



[ 2017/09/07 21:45 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2016年12月29日(木)

恋愛しませんか? 3 (完) 



著者:タチバナ ロク
発売日: 2013/10/3

評価〔B〕 このタイトルだからこその結末です。
キーワード:恋愛、オタク、現代、

「私と手を組まない?」(本文より抜粋)


ほぼ決着がついたような感じの三角関係でしたが、新しい登場人物が加わり問題が発生します。すんなり進展するか思いきや、簡単にいかないのが面白いです。

印象に残ったのが選ばれなかった者のその後です。大抵語られないかあっさり描かれますが、本書では納得のいく結末が示されていて好感が持てます。恋愛に敗れた人は軽んじられることが多い印象があるので、しっかりその心境の変化を見せてくれるのは好ましいですね。

終盤はもう少し進展するところが見たかったのですが、本シリーズのタイトルを考慮すると、この終わり方で良かったんじゃないのかなと思います。全3巻と短いですが、恋愛もののダラダラした感じはなく潔かったです。次の作品も期待できそう。



[ 2016/12/29 21:33 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2016年12月10日(土)

恋愛しませんか? 2 



著者:タチバナ ロク
発売日: 2013/3/1

評価〔B+〕 ヒロイン二人の魅力もよく出ています。
キーワード:恋愛、オタク、現代、

「たぶん・・・あの時から私は――、不破くんのことが――」(本文より抜粋)


オタク趣味の彼と彼女たちの恋愛。三角関係はどうなるのでしょうか。

ある人物の発言から三角関係に変化が起きます。恋愛ものと言えば行ったり来たりでなかなか話が進まないのが定番ですが、この漫画の人物は結構行動力があるので、じれったさやもどかしさは感じません。結果はどうあれ、見ていて気持ちいいです。

1巻ではいまいち分からなかった主人公・利斗の魅力でしたが、るりやふわりの過去編から彼の良さが伝わってきました。2人がなぜ彼に惚れたかも分かり、ぐっと盛り上がって面白かったです。

この巻で終わっても良かったかのような感じでした。最後で新しい登場人物をにおわせていたので、3巻では何か揉め事が起きそうです。


[ 2016/12/10 21:27 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2016年12月05日(月)

恋愛しませんか? 1 



著者:タチバナ ロク
発売日: 2012/10/1

評価〔C+〕 まだ序盤なのでなんとも。
キーワード:恋愛、オタク、現代、

「一ヶ月の間だけ・・・私を信じてみてくれませんか?」(本文より抜粋)


過去に嫌な思い出のせいで異性が苦手な青年と、彼の後輩と、彼にある提案をするメイドさんの3人の恋愛ものです。分かりやすい三角関係のお話。

登場人物たちの趣味で、ギャルゲーやメイド喫茶、コスプレなどオタク系のものが多く出てきます。現代ではあまり目新しくありませんが、純粋な恋愛ものではまだ珍しいのかな? 絵柄も見やすく、二人の女の子も魅力的に描かれています。初単行本なのにうまいですよねぇ。

ただオタクであること以外は結構普通の恋愛なので、いまいち印象が弱い気がします。もっと個性的でも・・・・・・いや変人だとそれはそれでギャグになってしまうから難しいですよね。それと、彼のほうの魅力があまり描かれていないので、どうもしっくりきません。次の巻では理由が明らかになるのでしょうか。大きなイベントが発生しそうなので、彼らの関係も変化しそうです。



[ 2016/12/05 21:40 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)