FC2ブログ







2020年01月25日(土)

神様ドォルズ 3 



著者:やまむらはじめ
発売日: 2008/9/19

評価〔B+〕 はやめの過去編です。
キーワード:超能力、案山子、隻、村の因習、アクション、恋愛、

「ご病気の谷崎先生に代わり、今日から皆さんの先生になります。」(本文より抜粋)


案山子の修理のため匡平たちは故郷の空守村へと一時帰省します。

描かれる案山子の謎と村の実情。そして事件の始まりともいえる6年前の出来事。ここにきて一気に物語の背景が照らしだされます。アニメを見ていた時もなんだかあっさり明かされたなと思ったのを思い出しました。

些細なことですが、あの人が別のあの人を気になるきっかけとなる場面がしっかり描かれていたのが良かったです。こういうのがないと何だかしっくりこないのです。




スポンサーサイト



[ 2020/01/25 20:54 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2020年01月25日(土)

神様ドォルズ 2 



著者:やまむらはじめ
発売日: 2008/3/19

評価〔B〕 詩緒は主役と呼べるのだろうか。
キーワード:超能力、案山子、隻、村の因習、アクション、恋愛、

「それくらい驚いてくれると、満を持した甲斐もあるってものさ。」(本文より抜粋)


阿幾や詩緒以外の隻も登場し、案山子の戦闘も前回より多いです。重要人物たちが傷を負わないためか何気なく読んでしまいますが、実際は結構過激な行動ばかりです。隻でなくても久羽子はすぐ暴力にうったえますし。

阿幾の逃走から始まった出来事はますます複雑になっていきます。阿幾は匡平のライバルでもあり事態の中心人物にも関わらず、彼の出番はあまりありません。これから活躍してくれるでしょう。

巻末には用語解説が収録されています。1巻にもあった日本神話解説と同じような感じです。今度明かされないであろう裏設定が書かれていて知っているとちょっとお得というか面白いです。



[ 2020/01/25 20:52 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2020年01月21日(火)

神様ドォルズ 1 (再読) 



著者:やまむらはじめ
発売日: 2007/7/19

評価〔B-〕 アニメ最後までやってよ。
キーワード:超能力、案山子、村の因習、アクション、恋愛、

「正体は誰も知らない。扱い方がわかっているだけです」(本文より抜粋)


僻遠の村から出て大学生となった枸雅匡平が、都会で因縁のある青年と再会し事件に巻き込まれていく超能力アクション漫画です。超能力といっても瞬間移動などができるわけではなく、村に伝わる案山子と呼ばれる大きな人形を自由自在に操る能力です。案山子の存在を隠しつつ彼らはそれを操り戦います。2011年にアニメ化されました。全部見たけど、そうか、もう10年近い前のアニメになるのか・・・・・・。

現代に残る村の掟や秘密、超能力と面白そうな題材ですが、まだまだ序盤のためか人物・状況説明が多いです。玖吼理、案山子、隻とややこしい用語が多用され、軽い雰囲気だったり暗くなったりと、この1巻だけだとなかなか読みづらいかもしれません。案山子も案山子の操縦者である隻もこれから増えていきますが、おおむねこのような感じで進んでいきます。著者の他の作品同様、陰気な描写や暴力的な場面もありますので、明るく楽しい漫画が読みたい方にはおすすめません。

まずは匡平と彼の因縁が明かされるのを期待して読んでいきます。



[ 2020/01/21 21:30 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年12月30日(月)

恋愛すっとばし婚 恋愛経験ゼロのオタクが結婚にこぎつけるまで 



著者:遊佐いつか
発売日: 2016/9/23

評価〔B〕 こういう結婚、最近は珍しくないのかも。
キーワード:婚活、結婚、恋愛、妊娠、出産、

「正直言うと、恋愛なんてめんどくさい事すっとばして結婚したいです」(本文より抜粋)


とにかく早く結婚して子供が欲しい女性が、恋愛を省略して結婚するコミックエッセイです。すっ飛ばし婚と書くと斬新ですが、お見合いもすっとばし婚と言えばそうなので別に目新しいものでもないのかもしれません。

オタク趣味の著者の奮戦ぶりが面白く時には興味深く描かれています。うまく行ったりいかなかったり成功と失敗を繰り返す姿を見ていると、やはりすんなりいかないものだと思わされます。交際相手が決まった後も色々と赤裸々に書いているので、ここまで書いてしまっていいのだろうかと心配してしまいました。相手の許可を取っていると思うので大丈夫なのでしょうが。

婚活と聞くと30代あたりを想像しますが、著者が婚活を始めたのは20代でした。年齢が全てではありませんけど性別問わずこういうのは若いほうが有利そうです。何回も挑戦できる時間がありますし。

結婚した後の妊活についても、婚活同様明るく面白く描かれています。結婚をぼんやりと意識している方は、こうして具体的に描かれたものを読んでみるのもよさそうです。



[ 2019/12/30 16:12 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年11月17日(日)

ストーカーズ 2 



著者:ハナツカシオリ
発売日: 2019/9/26

評価〔B〕 12話の人の観察力は凄いです。
キーワード:ストーカー、恋愛、連作短編風、

今日は先生いきつけの喫茶店でこのお手紙を書いています。(第16話より抜粋)


主人公たちがストーカーという驚きのラブコメ・オムニバス漫画です。

恋愛を執着に焦点を当てて色々な角度から見せていて面白いです。共感できる恋愛感情と違法な行為のあやういところを軽く描くのが上手いです。明るい絵柄も怖くならずにすんでいる要因の一つなのでしょう。また、よーく見ると相手側の人生に影響を与えているケースがほとんどありません。著者の拘りなのかもしれません。

一度登場した主人公の続編もあります。続くのは好きなのでどんどん追ってほしいです。基本的には見られているほうが気づかずに終わりますが、ときには例外があるのが良いです。追う側の技術と追われる側の対策のどちらが上回るのか。ハラハラしますね。最後はどのような形で終わるのかも注目です。



[ 2019/11/17 21:50 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)