FC2ブログ







2019年02月11日(月)

三日間の幸福 



著者:三秋縋
発売日: 2013/12/25

評価〔B+〕 あそこで終わるのか。
キーワード:青春、恋愛、現代、

「寿命を売る気はねえか?」(本文より抜粋)


人生に悲観して寿命を売ってしまった若者・クスノキが、監視員ミヤギに見張られつつ残りの人生を過ごす現代のファンタジーです。SFよりはファンタジーのほうが似合っています。ウェブで大人気となり出版されたようです。

読むとすぐ分かりますが、暗くてシリアスで明るい要素は見当たりません。明るい物語が好みの人は途中で読むのを止めてしまいそうなくらい暗然たるものがあります。しかし、ただ重苦しいだけは終わらないのでご安心ください。

結末はAmazonの書評を見るに好評ですが、賛否両論あるんじゃないのかな。なんかこうこれで良いのか、良いのかもしれないけど、みたいな気持ちになりました。終盤が急展開だったのも少々残念。個人的には終盤をじっくり心理描写も交えて見せてくれたら、もっと良かったのになあと思います。



スポンサーサイト
[ 2019/02/11 17:12 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2019年01月02日(水)

おとなのほうかご 4 〔完〕 



著者:イチヒ
発売日: 2018/10/22

評価〔B+〕 おとなじゃない人が表紙なのか・・・・・・。
キーワード:超短編、ギャグ、オムニバス、恋愛、

私・・・・・・ひとつだけ・・・思ったことがあるのよ――・・・(第116話より抜粋)


あとがきを読むまでまで知らなかったのですが、これが最終巻です。

この手の軽い日常ものには珍しく時間が着実に流れ、男女の関係も変化があるのが良かったです。基本的に女性のほうは最近流行りの残念美女ですが、ゆるいギャグが合っていていつもどおり面白かったです。恋愛が進展しそうでしなかった二人もいれば、急展開を迎えた二人もいて、結構意外な結末でした。ま、いっか、で決断したあの人物は器が大きい。本当に。

もう少し見ていたかったのでここで終わるのは残念ですが、このあたりで閉幕となるのが裏表紙に書かれたように、ちょうどいい感じなのでしょう。楽しませてもらいました。次の漫画も期待しています。



[ 2019/01/02 22:22 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2018年08月19日(日)

うわばみ彼女 5 〔完〕 



著者:後藤羽矢子
発売日: 2018/1/29

評価〔B+〕 題名どおり呑んでばかりで良かった。
キーワード:アルコール、恋愛、同棲、

「それ、お前の基本だよな」(本文より抜粋)


最終巻も彼女がアルコールを呑み、好奇心からつまみを試作する日々です。彼氏がお酒に強くないのは可愛そうですが、彼女の呑み方は酔っぱらって迷惑をかけることもなく、楽しい呑み方で良いですね。

仲が良い時にアルコールの話になるのはもちろん、ちょっとした口喧嘩でもアルコールの話なのがこの2人らしくて笑ってしまいます。そんな二人の結末ですが、概ね予想していたとおりといったところでした。奇をてらわず最後までお酒だったので良かったです。

本書でこの漫画は完結しましたが、続編が連載中とのことでそちらも後で読んでみようかなと思っております。



[ 2018/08/19 10:40 ] 4コマ漫画 | TB(0) | CM(0)

2018年08月11日(土)

うわばみ彼女 4 



著者:後藤羽矢子
発売日: 2017/6/29

評価〔B〕 酒のつまみ漫画。
キーワード:アルコール、恋愛、同棲、

「な・・・何故、この店でそんな選択が・・・」(本文より抜粋)


今までは日本酒が多い印象でしたけど、本書では違う種類のアルコールも話題になります。また、場所を変えてみたりアルコールにひと手間加えてみたりと、趣向を変えているのが良いです。とはいえ、二人らしく楽しく呑んだり食べたりするのは変わりませんので、期待は裏切りません。

アルコールが好きな割に知識を披露することが少なく、どちらかというとつまみのほうが多いです。もしかしたら、お酒が呑めない読者への配慮かもしれません。いや、呑めない人は読まないかな? 料理についてはあとがきにも『男性読者が真似できそうなもの』と書かれていますので、後で作ってみるのも面白そうです。ざつまみですよ、ざつまみ。



[ 2018/08/11 23:53 ] 4コマ漫画 | TB(0) | CM(0)

2018年07月14日(土)

うわばみ彼女 3 



著者:後藤羽矢子
発売日: 2016/10/28

評価〔B〕 あ、名前・・・・・・。
キーワード:アルコール、恋愛、同棲、

「呑みたいからじゃないの、粋なの、ロマンなの!!」(本文より抜粋)


酒のつまみに凝ったり酒器に凝ったりと相変わらずの彼女さん。この巻では、その彼女の兄が登場します。

同棲生活の様子は今までと変わりませんが、第三者が登場すると少し雰囲気が変わってきます。うまく表現できませんけど、のんびりした日常系よりもドタバタしたギャグの雰囲気に傾いてきたような・・・・・・。変化が合って良いですが、あまり出過ぎてほしくない気もするし、良いような悪いようななんとも言えません。

おまけ漫画が少なかったのが残念。本編ではないのでなくても文句は言えないのですが、結構気に入っているので4巻ではもっと描かれているといいなあ。



[ 2018/07/14 21:45 ] 4コマ漫画 | トラックバック(-) | CM(0)