FC2ブログ







2019年12月31日(火)

2019年のまとめ 

大晦日です。お昼を食べる前に今年のまとめです。

2019年に読んだ本は88冊でした。昨年と比べて5冊多いですが、100冊に届かなかったのは残念です。意識しなくてもそれぐらい読むかなと思っていました。少々甘かったようです。内容は以下のとおりです。

小説 (18)
ライトノベル (0)
漫画 (39)
4コマ漫画 (9)
随筆 (3)
社会・歴史 (7)
心理・哲学 (3)
自然科学・医学 (4)
言語 (0)
実用 (5)
WEB漫画・同人漫画 (0)

昨年と似たり寄ったりです。特筆すべきはライトノベルの0でしょうか。一般小説との違いが年々曖昧になっていますが、電撃文庫を1冊も読まなかったのは珍しいです。ライトノベル発のアニメは結構見ていた感覚のなので、意外と言えば意外かな。

いつも気にしている漫画の割合は、4コマも加えると約54%。もっと多いかと思いましたがそれほどでもなかった模様。

評価別の数のほうは、

〔S〕 0冊
〔A〕 13冊
〔B〕 65冊
〔C〕 10冊
〔D〕 0冊
〔E〕 0冊

です。昨年よりは上下に散りました。今年も評価Sと評価Dはありません。極端な評価は付けづらいからなかなか出ないんだよなー。Bが約74%。もっと極端でも良いのかもしれません。

読みたい本から順に読んでいったので概ね満足の今年の読書でした。来年は100冊を超えるよう、どんどん読んでいく予定です。活字や漫画を問わず。

では来年もよろしくお願いします。良いお年を。



スポンサーサイト



[ 2019/12/31 11:34 ] 年別まとめ | TB(0) | CM(0)

2018年12月30日(日)

2018年のまとめ 

今年は30日にまとめです。

2018年に読んだ本は83冊でした。昨年の104冊から大幅に減りました。理由は他の趣味に時間とお金を取られていたからです。昨年末は「数にこだわらずに」なんて書いていたら、本当に少なくなってしまいました。意図的に減らしたわけではないのですが、やはり一応の目標はあったほうが良いのでしょうか。内容は以下のとおりです。

小説 (15)
ライトノベル (2)
漫画 (34)
4コマ漫画 (7)
随筆 (4)
社会・歴史 (9)
心理・哲学 (4)
自然科学・医学 (3)
言語 (0)
実用 (5)
WEB漫画・同人漫画 (0)

ライトノベルが7から2と大きく減りました。心理・哲学も減りましたが、これは全体の数が減っているので妥当な線でしょう。小説が減っていないのは結構創作を読んだということで、これも私の印象からすると納得できる数字です。

漫画は半分を超えたと思っていたけれど、漫画と4コマ漫画を合わせても僅かに半分に届きませんでした。かなり意外です。もう一冊読めばちょうど半分だったのですが。

数字の上ではそれなりにバランスよく読書できたかと思います。

評価別の数のほうは、

〔S〕 0冊
〔A〕 12冊
〔B〕 64冊
〔C〕 7冊
〔D〕 0冊
〔E〕 0冊

です。相変わらず評価Sと評価D以下がなく、評価Bが多いですね。約77%がBか・・・・・・もっとはっきりさせたほうがいいんですかね? どれも普通では見ていて味気ないかもしれませんし。少し前にランクではなく100点満点で評価している書評を見て、これのほうが見やすいかなとも思いました。どうするかはあとで考えてみます。

数は少なかったけれど退屈な読書ではなかったと思います。来年も今年同様あまり数にこだわらずに読書していきます。それでは2019年、12年目もよろしくお願いします。

良いお年を。


[ 2018/12/30 17:05 ] 年別まとめ | TB(0) | CM(0)

2017年12月31日(日)

2017年のまとめ 

特に忙しいわけでもなかったのに、もう大晦日です。昨年同様大晦日に今年のまとめです。

2017年に読んだ本は104冊でした。昨年の100冊より僅かに多いですが、同じようなものですね。秋ごろから数を数えて100冊を目標にしていました。今年も何かと達成です。・・・・・・今、昨年のまとめを読み返していたら、100冊うんぬんと既に書いていました。すっかり忘れていました。では内訳はどのようになっているかと言うと、

小説 (14)
ライトノベル (7)
漫画 (46)
4コマ漫画 (2)
随筆 (3)
社会・歴史 (11)
心理・哲学 (7)
自然科学・医学 (5)
言語 (2)
実用 (7)
WEB漫画・同人漫画 (0)

心理・哲学が大きく減ったものの、社会・歴史と実用が増えました。それ以外は大きな変化はありませんでした。ライトノベルが少ない印象でしたが、昨年も少なかったので数は同じです。逆に小説は多かった感じがしましたけど、こちらも-1冊とほとんど変わりませんでした。感覚や記憶はあまり当てになりませんね。こういう時は、記録していて良かったと思います。

一番多い分野である漫画は今年も半分以下。漫画と4コマ漫画で約46パーセントでした。

読みたいと思っていた本は、だいたい読むことができました。その点では満足度の高い1年でした。来年も読みたい本から読んでいくつもりです。

次は評価別の数を見てみましょう。

〔S〕 0冊
〔A〕 18冊
〔B〕 73冊
〔C〕 13冊
〔D〕 0冊
〔E〕 0冊

評価Sと評価D以下が0、評価Bの割合が高ったです。今年は結構気軽にAやCをつけたと思っていましたけど、7割以上がBですね。まあAやCは印象に残っているのでそう思ってしまうのでしょう。残念だったのはSが出なかったことです。Sは質だけでなく私の嗜好も関係してくるので、出会うのはなかなか難しいですね。来年に期待。一方、D以下はなくてよかったです。Eなんてつけたことないから、もしそういう本を読んだとしても付けづらいです。

来年は数にこだわらずに読みます。読んだ本の数を強く意識すると、読書が義務になってしまいそうな気がするので。あくまで趣味なので楽しく読もうと思います。

当ブログも2008年1月に開始して10年が経ち、来月から11年目に突入します。これからも続けていきますので、よろしくお願いいたします。

それでは、良いお年を。


[ 2017/12/31 11:13 ] 年別まとめ | TB(0) | CM(0)

2016年12月31日(土)

2016年のまとめ 

今年は早めに年別まとめと書こうとしていたら、あっという間に大晦日になってしまいました。今年のまとめです。

2016年に読んだ本は100冊でした。昨年は124冊でしたので、だいぶ減りました。主に他の趣味に時間を割いていたためです。それでもどうにかして100は超えたいなと思っていたので、こうして達成できて良かったです。先月と今月は数を増やすため頑張りました。本の内訳は以下のとおりです。

小説 (15)
ライトノベル (7)
漫画 (47)
4コマ漫画 (1)
随筆 (1)
社会・歴史 (7)
心理・哲学 (12)
自然科学・医学 (5)
言語 (1)
実用 (4)
WEB漫画・同人漫画 (0)

総数が減ったのでほとんどの分野で減りましたが、小説と心理・哲学だけ増えています。前者は+2冊、後者は+3冊です。前者はそんなに読んだ覚えはないのですが、あまり自覚がないだけで読んだのでしょう。

漫画が相変わらず多いのですが、4コマ漫画と合わせても48冊、つまり48パーセントで半分以下です。60パーセントくらいかなと思っていたので意外でした。

いくつかの作品を完結まで読むことができたのが、今年の良かった点です。ひとたび興味が薄れると、なかなか再開する気になれないのですが、最後まで読み切ると心残りがなくなって気分が良いです。

続いて、評価別の数を紹介します。

〔S〕 2冊
〔A〕 18冊
〔B〕 61冊
〔C〕 18冊
〔D〕 1冊
〔E〕 0冊

最高の評価Sが2冊、最低のEは0冊。昨年に比べると、Bの割合が減り、評価が上下に分散しました。意図的に差をつけようと心掛けたので、こうなるのは分かっていました。でも、やはりSやDに相当する本はなかなかないですね。特にDやEはつけ辛いので、自然と少なくなります。

Sは「六花の勇者 6」と「ヒューマン なぜヒトは人間になれたのか」。前者は本当に面白いファンタジーですし、後者は学問の総合的な興味深さを教えてくれるドキュメンタリーでした。こういう強烈な印象を残す本は好きです。何回か書いていますが、質よりも好みを優先しているところがありますので、本ブログの評価はあくまで参考までに。好みが合って喜んでもらえれば幸いです。

来年の予定は、まず今年の100冊は超えることでしょうか。あとは・・・・・・今のところ思いつきません。またSをつけたくなるような面白い本、新鮮な本に出会えればと思っています。

それでは、良いお年を。


[ 2016/12/31 11:50 ] 年別まとめ | TB(0) | CM(0)

2015年12月31日(木)

2015年のまとめ 

仕事は忙しくなかったのに、もう大晦日の午後です。それでは今年のまとめを始めましょう。

2015年に読んだ書籍は全部で124冊でした。昨年が125なので1冊だけ少なく、ほぼ同数という結果になりました。昨年より少なかった印象ですが同じくらい読んでいたようです。では中身はというと、

小説 (13)
ライトノベル (11)
漫画 (60)
4コマ漫画 (2)
随筆 (2)
社会・歴史 (16)
心理・哲学 (9)
自然科学・医学 (5)
言語 (0)
実用 (5)
WEB漫画・同人漫画 (1)

となっています。同人誌を1冊入れたので、WEB漫画をWEB漫画・同人漫画へと変更しました。商業誌以外のものは、その他として全部そこに分類してしまったほうが分かりやすいかもしれませんね。

今年も漫画をたくさん読んだなと思っていましたが、4コマ漫画を含めても約50パーセントで昨年よりわずかに少なかったです。来年は、途中まで読んで止まっている状態のものがいくつかあるので、それを完結まで読んですっきりしたいですね。

創作系が減り、新書が増えました。特に社会・歴史のものをそこそこ読んだと思います。社会学のものは時代を反映していて面白いですし、歴史も年を取ったせいか子供の頃よりはずっと興味が出てきました。歴史を扱った漫画ももう少し読んでみたいです。

続いて、評価別の数は以下のとおりです。

〔S〕 0冊
〔A〕 17冊
〔B〕 89冊
〔C〕 16冊
〔D〕 2冊
〔E〕 0冊

今年は最高のSが0冊、最低のEも0冊。全体的に昨年より下となってしまったのが残念でした。題材が合わなかったのか、見る目がないのか・・・・・・。来年こそ文句なくSをつけたくなる本にあえますように。

CがAに比べ多い、と書こうとしたらAのほうが多かったんですね。12月で逆転したのか。AやCは好みの部分も多いので、このブログを読んでいる方にはあくまで参考程度にしてもらいたいです。読書は、自分で読んでこそ、だと思うんですよね。何に心を動かされるかは、その人次第なのですから。

昨年よりもさらに電子書籍の割合が増えました。読んだ本の数にしては、本棚の本の整理が少なくなり助かります。目が疲れそうなので、ほどほどに上手く利用していきたいです。

来年は、今のところはまったく考えていません。他の趣味も充実させたいので、総数は減らすかもしれません。でも、面白い漫画を見つけて続けて読んでしまうかもしれませんし、シリーズものの小説を読みふけっているかもしれません。何にせよ楽しく読書できれば、それで良いと思います。

それでは、良いお年を。



[ 2015/12/31 16:03 ] 年別まとめ | TB(0) | CM(0)