FC2ブログ







2018年10月27日(土)

無能なナナ 4 


著者:るーすぼーい、古屋庵
発売日: 2018/10/22

評価〔B〕 髪をおろしたナナが多く見られます。

キーワード:能力者、学園、サスペンス、アクション

なにが起こった? まさか・・・(本文より抜粋)


人類の敵とひたすら戦ってきたナナに、心境の変化の兆しがあらわれます。今までほとんど触れることのなかった彼女の内面が少し明かされますので、彼女の見方も変わってくるかもしれません。

前回までとは違った展開で印象が変わりました。終盤の結末も含めて、こうしたことはもっと後の巻で起きるのかとぼんやり予想していただけに、進展の速さに驚きました。個人的には、もう少し今までの調子で人類の敵と戦う姿を見たかったかな。

3巻は厚いと驚きましたが、本書はさらに厚いです。途中で切っても良かったのになぜ。電子書籍で読んでいる方には、是非現物を見て驚いてほしいです。




スポンサーサイト
[ 2018/10/27 10:22 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2018年10月12日(金)

ナナマルサンバツ 14 



著者:杉基 イクラ
発売日: 2017/7/4

評価〔B+〕 笹島が格好良い。
キーワード:クイズ研究会、学園、部活、早押し

越山くんにとってクイズは・・・単なる文章でも情報でもない「作品」なんだ(本文より抜粋)


SQ関東予選の決勝。一対一ではなく全チーム参加の早押しなので、今まで登場した強豪たちが同時に競い合うオールスターのような一戦です。

ここまでくると、問題も全文読んでも分からないことがほとんどです。問題の意図を読み解く高校生たちの能力は秀逸で、解説を読むたびに感心してしまいました。同じことの繰り返しのようですが盛り上がります。

この巻ではあまり触れられなかったある問題に進展がみられ、関係者たちに影響を与えています。このあたりの葛藤や会話もなかなか良かったです。

巻末クイズは33問で、私の成績は9問正解でした。あまり当てる気がなくなってきました。




[ 2018/10/12 22:40 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2018年10月04日(木)

さぐりちゃん探検隊 3 



著者:あきやま 陽光
発売日: 2018/9/4

評価〔B〕 真面目に探検してます。
キーワード:探検、写真、

「こんな探検!って感じのことするの初めてじゃない?」(本文より抜粋)


この巻の行先や遊びは、1巻や2巻よりも非日常の探検が多かったです。中でも岐阜県でのあの遊びは、まさに探検と言った感じで面白そうです。後でネットで調べてみたらここが唯一無二の場所ではなく、他の場所でも行われているみたいです。試してみたいような躊躇われるような。

前の2冊同様、見せ場であるカラーの見開きページが凄く綺麗で目を引きます。遊びは実際に体験してみないと分かりづらいですが、景色はその場の雰囲気がよく伝わってきます。でも、実際に行ってみるとまた違った感想を抱くことになるのでしょう、おそらく。

日本国内でもまだまだ色々な場所や遊びができるのだと教えてくれる漫画です。次も意外な探検をして楽しませてほしいです。



[ 2018/10/04 22:24 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2018年09月27日(木)

さぐりちゃん探検隊 2 



著者:あきやま 陽光
発売日: 2018/6/4

評価〔B+〕 遊んでみたり遠出してみたり。
キーワード:探検、写真、

「外、寒いはずなのにあっつい!」「めちゃハードだった!」(本文より抜粋)


元気になった高校生・さぐりが、今日も好奇心の赴くままに幼馴染・紡と探検します。

誰しも経験がありそうな遊びをしてみたり、逆に経験者のほうが少なそうな体験に挑戦してみたりと、実に面白そうです。私はインドア派ですが、見ていると自分もやってみたくなりますね。楽しそう。1巻では遠くの有名な場所に行くことが多かったので、単なる観光漫画になってしまわないかなと少し思っていたので良かったです。

また、登場人物も増えて賑やかになります。紡をはじめ各々が興味のあることに突き進み、それぞれ個性を発揮しています。某は個性が強過ぎて、中盤から違う種類の漫画になってしまったのかと心配してしまいました。某だけで一つの漫画が描けそうです。




[ 2018/09/27 21:21 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2018年09月20日(木)

さぐりちゃん探検隊 1 



著者:あきやま 陽光
発売日: 2018/2/2

評価〔B+〕 日常以上冒険未満。
キーワード:探検、写真、

「自分の足で行って、自分の目で見て、何か感じること。それが私のやりたい“探検”だから!」(本文より抜粋)


小さい頃は探検と聞くとドキドキしたものですが、大人になってからは探検は縁遠いものとなってしまいました。しかし、時々テレビやネットで絶景・秘境を見ると、その時の気持ちを思い出します。

主人公のさぐりちゃんは探検が大好きです。幼いころ体が弱く外へ出られませんでしたが、成長し元気になった今は、それを取りかえすかのように幼馴染の少年・紡を誘い探検に行きます。探検は海外旅行など大がかりなものではなく、彼女が未体験の物や場所に行き体験してみるものを指します。日常以上冒険・旅行未満といったところでしょうか。雰囲気はゆるやかでのんびり。

彼女を見ていると、知ってはいるけれど体験したことのないものが多いことに気づかされます。他人の映像記録と自分の体験ではまったく違う感想になることもあるので、読んでいると行ってみたくなります。見せ場で見開きカラーになるのが良い感じ。私は電子書籍で読んでいるのでカラーだったのですが、紙の本でもカラーページはあるのでしょうか?

さぐりちゃんが可愛いだけで終わらせずに、次も色々な場所を教えてほしいです。




[ 2018/09/20 23:07 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)