FC2ブログ







2019年10月06日(日)

無能なナナ 5 



著者:るーすぼーい、古屋庵
発売日: 2019/7/12

評価〔A-〕 橘も強いよね。
キーワード:能力者、学園、サスペンス、アクション

「いや、恐ろしい男だね」(本文より抜粋)


心が揺れるナナの前に上司が登場します。ナナを教育した人間みたいだからどのような人物なのかなとあれこれ想像していたのですが、彼の言動を見てナナがあのようなのも納得しました。概ね橘と同意見です。彼の上にもさらに上司がいるのでしょうか?

今までは変化があったとはいえナナと人類の敵との戦いが主軸でした。今もそれは続いていますが、いくつもの事件を経て物語は大きく動き始めました。次の巻から新章らしいのでまったく違った戦いになる可能性もあります。表紙の彼もどう動くのか。読んでいて最初の頃と同じくらいのめり込みました。

本編とは関係ありませんが、本がどんどん厚くなるのが気になります。区切りが良いところで切りたいのかもしれませんが、個人的には早めに区切って刊行ペースが早いほうが嬉しいですね。



スポンサーサイト



[ 2019/10/06 18:45 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年08月30日(金)

生徒会役員共 18 



著者:氏家 ト全
発売日: 2019/8/16

評価〔B-〕 DVD見たいなあ。
キーワード:4コマ漫画、学校、ギャグ、下ネタ

「編み物仲間が3人そろったな」「え?」(本文より抜粋)


相変わらずという言葉しか出ませんが、今までどおりのギャグです。今回もDVD付き限定版もあります。

登場人物が多いためか、出番の多い人と少ない人にはっきり分かれています。今回はウオミーを含む英稜高校の人たちが多めです。前回初登場のあの人は登場するけど少なめです。

ここ数巻はあまり大笑いすることはなくなりました。さすがに新鮮味はありませんが、飽きたわけではありません。おそらく。でも、そろそろ何か進展があっても良い気がします。


[ 2019/08/30 22:06 ] 4コマ漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年08月07日(水)

生徒会役員共 17 



著者:氏家 ト全
発売日: 2019/4/17

評価〔B-〕 良くも悪くも。
キーワード:4コマ漫画、学校、ギャグ、下ネタ

「コレはドコで体験できる?」(本文より抜粋)


いつもどおりとしか言いようのない内容です。17巻まで読んできた読者ならこれで分かると思います。しかし、前の巻でも思ったのですが、やや勢いが落ちてきているような。慣れてしまったからでしょうか。

表紙が見慣れぬ人ですが彼女は新キャラです。いつもは新しい人は出番が多めですが、彼女はなぜか少なめです。そのため印象が弱く物足りない感じがしました。今後の活躍に期待します。

あらためて最初の登場人物紹介を見ると随分と増えました。あれ、古谷さんの下の名前が書いてある。本編で出ましたっけ? 前から出てました?

恒例となったDVD付き限定版もあります。地上波やネットで配信してほしいなぁ。


[ 2019/08/07 06:51 ] 4コマ漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年07月16日(火)

ナナマルサンバツ 16 



著者:杉基 イクラ
発売日: 2018/10/4

評価〔B+〕 チーム戦が熱い。
キーワード:クイズ研究会、学園、部活、早押し

「このステージには・・・魔物がおる・・・!」(本文より抜粋)


ようやくというかついにSQ全国大会が始まります。21チームが第1ラウンドを戦うわけですが、単なる早押しではなく少しひねってあるのがいかにもクイズ大会らしいです。問題もいつもと違ったタイプだったのも面白いですね。

各チームとも勝ち上がってきて優勝を狙うだけあって、強い人たちばかりです。敵視したり眼中になかったり、ここに来るまでに様々なドラマがありそうです。もちろん今回も盛り上がりました。特に最後のあれ。

あとがきによると既に最終章に突入しているそうです。ということはこの大会で終わってしまうのでしょうか。まあダラダラ続くよりはと思う反面、もう少し読みたいとも思います。複雑です。

いつもの巻末クイズは。33問中は10問正解でした。難しいのでこれしかできなくても結構できたと感じてしまいました。



[ 2019/07/16 21:09 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年05月22日(水)

ナナマルサンバツ 15 



著者:杉基 イクラ
発売日: 2018/3/2

評価〔B+〕 ようやく役者が揃いました。
キーワード:クイズ研究会、学園、部活、早押し

「ああ・・・まさかここでこんな煽られ方をするとは思わなかった。」(本文より抜粋)


予選の敗者復活戦と全国大会招集とSQはどんどん進みます。今まで盛り上がり続けていたためかどうかは分かりませんが、この巻では一時休憩のような展開です。

予選を勝ち抜いたチームは招集直後からクイズを警戒しているのが面白いです。現実の高校生クイズでも、いつどのような形でクイズが行われるのか分からないので当然と言えば当然なのですが、あの立場になったら凄く気疲れしそうです。全国大会の本選は次の巻になりますが、また熱い戦いが見られそうです。

また、本書ではこの漫画の題名に関するエピソードが出てきます。あのシーンが一番の見どころかもしれません。クイズに関しては本当に笹島は格好良いなあ。

恒例の巻末クイズは50問。私の苦手な分野でした。正解は11問、意外にも14巻の時よりは当たってました。




[ 2019/05/22 20:43 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)