FC2ブログ







2020年06月28日(日)

ノットライヴス 3 (再読) 



著者:烏丸 渡
発売日: 2013/2/27

評価〔B+〕 次元槍は強いなあ。
キーワード:デスゲーム、対戦、アクション、

「どんと来やがれイベント戦!!」(本文より抜粋)


今までは1対1の対戦でしたが、今回は複数のプレイヤーが参加するイベント戦です。

イベント戦であるバトルロイヤル後のことも考慮して、アバターの顔が知られないようにするのはうまくできています。皆、勝ち抜いてきたわりにはイベント戦に対する対策がまちまちなんですね。後で反省会、は本当にしそう。

協力するのか、ひとりで挑むのか、プレイヤーによってどう動くのか大きく変わります。単純なバトルロイヤルではなく、通常のデスゲームとは違って2人1組なので単独行動をとっても相談できる相手がいるのが良いです。戦闘力だけがものをいうのではなく、駆け引きを含めて頭を使う必要があるのも面白かったです。


スポンサーサイト



[ 2020/06/28 20:00 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2020年06月18日(木)

ノットライヴス 2 (再読) 



著者:烏丸 渡
発売日: 2012/7/27

評価〔B〕 プライベート化凄くない?
キーワード:デスゲーム、対戦、アクション、

貴方となら NOT ALIVEの頂点へ・・・(本文より抜粋)


謎が多いNOT ALIVEと天宮について少しずつ情報が明かされていきます。

前者は複雑なシステムを一気に説明されるよりこうして必要な情報を小出しにしていくほうが読みやすくて良いです。プレイヤーの三神としては最初に知っておきたかったでしょうけど。アバターはただの分身ではなく相談することもできるので、彼は天宮がアバターで本当に幸運です。

後者は今ひとつ何を考えているのかが分かりませんでしたが、ようやく彼女の内面が見えてきました。彼女のプレイヤー時代もいつか語られる時がくるのかな。

この巻でもゲームで対戦があります。この対戦のほうが前回よりもNOT ALIVEらしいと考えています。分かってはいるけれど、突然対戦するか選択する側よりも対戦をしかける側のほうがやはり有利ですよね。大ゴマは見栄えが良かったです。

最後の引きを見るに次の巻では大いにあれそうです。


[ 2020/06/18 22:26 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2020年06月12日(金)

ノットライヴス 1 (再読) 



著者:烏丸 渡
発売日: 2012/1/27

評価〔B+〕 絵柄の割に激しいです。
キーワード:デスゲーム、対戦、アクション、

「知りてぇ!もっと知りてぇ!! あの未知のゲームを!!!!」(本文より抜粋)


恋愛シミュレーションゲーム風の表紙の雰囲気とは少々異なり、ゲームで対戦して負けると命を失うデスゲームものです。

ゲームを作るのもプレイするのも好きな少年が突如謎のゲームに参加してしまう、とよくあるパターンで始まります。特徴的なのは生身で戦うのではなく、アバターと呼ばれる分身の中に入って相手のアバターと武器を使って戦う点です。ロボット対戦のようでもありネットゲームのようでもあり、ありそうでないルールです。スキルを購入できるのもゲームっぽくて面白いです。この共同バトルがどのように展開していくのか楽しみです。

アバターの彼女の露出度が高いです。凄惨な戦いだけでなくラブコメの要素もある程度はあり、緊張と緩和のバランスを取っているのかもしれません。彼女があまり恥ずかしがらないのはなぜなんだろう。

表紙カバーを外すと登場人物たちの能力が書かれています。三神よりあの人のほうがセンスあるのか・・・・・・。



[ 2020/06/12 21:33 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年12月07日(土)

コンシェルジュ インペリアル 3 (再読) 



著者:藤栄道彦、いしぜきひでゆき
発売日: 2016/3/19

評価〔B+〕 社長かっこいいな。
キーワード:介護、介護士、福祉、ケア・マネージャー、

「ケア・マネージャーってよく聞くけど、何をする人なの?」(本文より抜粋)


老後は人によって様々ですが、本シリーズに出てくる人物だけ見てもそれぞれ悩みを抱えているのだなと改めて思います。どの人の人生も現実味があって良いです。また、インペリアル以外の介護事業も出てきて興味深いです。

少し前から出ていた幸福度を測定する計画が進展します。劇中の描写を見ていると未来を感じました。もしかしたら近い将来、現実の世界でも導入されるかもしれません。

また、優菜たち介護士だけでなくケア・マネージャーにも新たに触れています。名称だけは知っていたこの職業、その職務を知るとこちらも大変な仕事だと思います。外から見るだけでは分からない面を描いてくれるのはためになって良いですね。

プラチナムの登場人物たちもゲストとして出てきます。こうした著者の他の作品の人物を登場させるのは、スター・システムっていうんでしたっけ? コンシェルジュシリーズのファン向けのサービスなんでしょうか。小技も効いています。



[ 2019/12/07 20:46 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年11月29日(金)

コンシェルジュ インペリアル 2 (再読) 



著者:藤栄道彦、いしぜきひでゆき
発売日: 2015/10/20

評価〔B+〕 本当に大変そう。
キーワード:介護、介護士、福祉

「もしも『幸福』を数字として表すことができるなら・・・」(本文より抜粋)


優菜たちが粉骨砕身する介護現場がメインなのですが、ボスを通して経営や業界全体のことも描写されていて興味深いです。どちらか一方だけ描写すると経営者と部下たちの対立になってしまいそうなので、そうならずに協力してなんとかしようとしているのは良いですね。

この物語の目玉である介護ロボットのニックが何でも解決してくれる訳ではありません。新しい介護の形を見せてくれますが、問題解決するのは主に優菜たちです。お仕事漫画よりも優菜の成長物語の面のほうが強いのかもしれません。

暗くなりがちな介護の物語をバランスを上手く保って魅せる漫画にしてあるのはさすがです。個人的に眼鏡の介護士・杉村さんが主役の話が印象深かったです。次も楽しみ。



[ 2019/11/29 21:22 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)