FC2ブログ







2019年10月29日(火)

女騎士「姫には死んでいただきます。」 2 〔完〕 



著者:りしん、 あぶぶ
発売日: 2019/5/25

評価〔B+〕 姫の記憶力すごくない?
キーワード:ゲーム、脱出、漫画化

「そんな・・・まさかこんなことになるなんて・・・」(本文より抜粋)


この巻でも姫が嫌と言うほど失敗を重ねます。何度でも挑戦するその根性は目を見張るものがあります。姫、という言葉に似つかわしくはありませんが。

ひたすら同じことを繰り返すのかと思いきや、単なる脱出ものから転進します。結末は1つではなく、途中からゲームブック方式で簡易版マルチエンドとなっています。このあたりも原作がゲームであることを意識した結果でしょうか。変わらないと思われた彼女も最後は少しだけ成長して、ギャグなのですが読後感は良かったです。

だらだら引き伸ばすことなくテンポ良く綺麗に終わり、面白かったです。著者の他の漫画にも興味がわいてきました。



スポンサーサイト



[ 2019/10/29 21:20 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年10月15日(火)

女騎士「姫には死んでいただきます。」 1 



著者:りしん、 あぶぶ
発売日: 2018/10/25

評価〔B+〕 応援したくなる姫です。
キーワード:ゲーム、脱出、漫画化

「私は一人でも逃げるからな!!」(本文より抜粋)


敵はおろか味方からも命を狙われたお姫様が、城から脱出して生きのびようとがんばる物語です。原作ゲームがあるそうで、本書はそれの漫画化です。

ギャグのおかげか生死をかけたお話のわりに明るいです。相当悲惨な目に合っているはずなのに失礼ですが笑ってしまいます。お姫様の高貴とは言い難い庶民的な性格もその要因の一つなのは間違いないでしょう。めげずにがんばって欲しいです。投球ホームが本格的になっていくシーンが印象的。

ゲームであることを上手く漫画にしているので、なんだかこちらもそういうゲームをしている気分に少しだけなりました。テンポの良さで飽きさせずに楽しませてくれます。

次の巻で完結ですが、同じくらい笑わせてほしいです。


[ 2019/10/15 21:31 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年08月30日(金)

生徒会役員共 18 



著者:氏家 ト全
発売日: 2019/8/16

評価〔B-〕 DVD見たいなあ。
キーワード:4コマ漫画、学校、ギャグ、下ネタ

「編み物仲間が3人そろったな」「え?」(本文より抜粋)


相変わらずという言葉しか出ませんが、今までどおりのギャグです。今回もDVD付き限定版もあります。

登場人物が多いためか、出番の多い人と少ない人にはっきり分かれています。今回はウオミーを含む英稜高校の人たちが多めです。前回初登場のあの人は登場するけど少なめです。

ここ数巻はあまり大笑いすることはなくなりました。さすがに新鮮味はありませんが、飽きたわけではありません。おそらく。でも、そろそろ何か進展があっても良い気がします。


[ 2019/08/30 22:06 ] 4コマ漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年08月22日(木)

岡本倫短編集 Flip Flap 新装版 



著者:岡本倫
発売日: 2014/7/18

評価〔B+〕 徐々に変化しているのが分かります。
キーワード:短編集、ギャグ、シリアス、SF、

「おれに出来ることは記憶の削除と追加だ」(レジストラより抜粋)


2000年のデビュー作から2011年までの8つの短編をまとめた短編集です。既に出版してある同名の短編集の新装版です。

初期からあの独特のギャグセンスなのかなと思って読んだら、熱血ものだったり切ない恋愛ものだったり様々で意外でした。顔の描き方も変化しているのが分かります。「極黒のブリュンヒルデ」のプロトタイプ読切「きみとこうかん」ではもうブリュンヒルデとほとんど変わりません。

面白かったのは「レジストラ」と「アルマージュ」です。特に「レジストラ」の夢を叶えたあの人が面白くて好きです。どう考えたらあの発想にいたれるのか不思議です。この短編は実は前に読んだことがあり、面白くて他の短編も読みたいと思ったのが本書を読むきっかけとなりました。上記の2つは盛り上がるし短編としてちょうどいい長さでスパッと終わるので良かったです。

長編もいいけれどこうした短編集もたまには出して欲しいですね。


[ 2019/08/22 20:42 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

2019年08月07日(水)

生徒会役員共 17 



著者:氏家 ト全
発売日: 2019/4/17

評価〔B-〕 良くも悪くも。
キーワード:4コマ漫画、学校、ギャグ、下ネタ

「コレはドコで体験できる?」(本文より抜粋)


いつもどおりとしか言いようのない内容です。17巻まで読んできた読者ならこれで分かると思います。しかし、前の巻でも思ったのですが、やや勢いが落ちてきているような。慣れてしまったからでしょうか。

表紙が見慣れぬ人ですが彼女は新キャラです。いつもは新しい人は出番が多めですが、彼女はなぜか少なめです。そのため印象が弱く物足りない感じがしました。今後の活躍に期待します。

あらためて最初の登場人物紹介を見ると随分と増えました。あれ、古谷さんの下の名前が書いてある。本編で出ましたっけ? 前から出てました?

恒例となったDVD付き限定版もあります。地上波やネットで配信してほしいなぁ。


[ 2019/08/07 06:51 ] 4コマ漫画 | TB(0) | CM(0)